赤ちゃんの離乳食ガイド

それまで、ミルクだけを飲んでいた赤ちゃんにとって、これから食べていく離乳食は、大人へのとても大切な成長過程です。

 

当サイトでは、離乳食の作り方やちょっとしたレシピなど、新米ママさんのための赤ちゃん用離乳食ガイドを作成していきます。

離乳食とは?

ここではまず離乳食とは何なのか説明しますね。

 

まず、離乳食とは母乳やミルクといった乳汁中心であった乳児食から、固形食である幼児食にスムーズに慣れさせるために、数多くの食材の中から、乳児でも食べれるように調理して、かつ栄養をバランス良く摂れるように工夫された食品です。

 

つまり、固形食を食べるための練習ともいえる存在が離乳食なのです。この離乳食ですが赤ちゃんのペースでマイペースに移行させていくのが原則ではありますが、おおよその目安としては以下の2つの期間に区切ることができます。

 

  • 離乳食開始生後5、6ヶ月頃
  • 離乳食完了生後12〜18ヶ月頃

 

これが乳児に離乳食を食べさせていくひとつの目安になります。そして、7ヶ月をすぎたころには、しっかりとビタミンやミネラルを考えた栄養バランスの良い食事をつくることをこころがけましょうね。

 

とはいえ、毎日しっかりと離乳食をつくるのは大変。そこで、あまり神経質にならずに、赤ちゃんのペースをみながら離乳食をつくっていきましょうね。